English

2013年農村ニュース特大号にとりあげられました!特集はコチラからダウンロード!

日本で初めて樹木粉砕機を作って42年!(株)カルイの粉砕機は、枝処理の重労働を軽減するだけでなく、粉砕チップは肥料になります。実演デモのお申込はお気軽に!

カタログダウンロード
▲1クリックでダウンロード
▶その他ダウンロードはこちら

デモ機を動画で見る
カルイ製品の動画一覧はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
デモ機無料出張実演会の申込はコチラ


チップサンプルのお申込はコチラ


粉砕機で生成した竹粉の活用方法はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
カタログのダウンロードはコチラ

お問い合わせはフリーコール【0120-933-090】まで!(受付時間:平日、午前8:00~午後5:00)メールフォームはクリック

サイト内検索

よくある質問と回答

テレビ・新聞で紹介されました。メディア掲載実績

導入先一覧

  • 曹洞宗大本山總持寺
  • えんじょいネット
  • 山形大学
  • 東北芸術工科大学
  • 徳島大学
  • 大塚製薬
  • 山田養蜂場
  • 鹿児島市
  • 姫路市
  • 精華町役場
  • 井出町

生産終了品:チプスター PTO-1500HA

※後継機種「PTO-1501HA」はこちら!

 

樹木粉砕機 PTO-1500シリーズのラインアップとして、
新たに、オートヒッチ装着式「PTO-1500HA」(ハンマー式)の登場です!

 

PTO-1500N

オートヒッチ取り付け手順動画

Sカプラー4セット取り付け手順を動画でご紹介。
トラクターへの装着をオートで行うことが出来ます。直装の煩わしさを解消しスムーズな脱着が可能となりました。

▲トラクターPTO式樹木粉砕機「PTO-1500HA」

粉砕動画

粉砕している様子を動画でご紹介。

▲こちらは粉砕機「ドラコン PTO-1500N」です

特徴

Sカプラ4セットにより、各種作業機と同様に着脱を容易に行うことが出来ます。
台座は格納時と脱着時の角度を変更することができ、安全に単独移動を行うキャスターを装備しています。
あわせて、既にご利用頂いておりますPTO-1500ユーザー様向けに、オートヒッチKITを単体販売も開始致しました。

従来の直装3点装着方式での煩わしさを解消頂くことが出来ます。

 

1.粉砕性能

クラス最大粉砕150mm、
ブロアとスクリーン標準装備。
異物に強いハンマーで、より均一なチップが排出されます。

 

2.あらゆる粉砕が可能

剪定枝や廃パレット、廃木枠梱包材等の釘、ビスも付いたまま投入できます。

3.走行性能

■格納位置から装着

トラクターに装着して移動、
粉砕作業が行えます。
適応トラクターは20~30馬力です。
安全に単独移動を行うキャスターを装備しています。

 

 

■オート位置へ脱却・装着

台座は格納時と脱着時の角度が変わります。
オート位置からトラクターに装着して移動、
粉砕作業が行えます。

 

4.楽々メンテナンス

上部カバーとブロア部が工具なしでオープンし、メンテナンス性に優れています。
※写真はPTO-1500Nのものです。

 

5.ブロアの向きが自由自在

ブロアの角度が自由に変えられます。

片手一本で好きな向きに排出口を変えられます。

 

6.開閉式の投入トレイ[NEW!]

作業時と移動時で開閉できる、
コンパクト設計の投入トレイに!

 

形 式 PTO-1500HA
全 長 1700mm
全 幅 1200mm
全 高 1400mm
重 量 330kg(本体295kg/台座35kg)
種 別 農用トラクタ後部3点リンク
推奨トラクタ出力 14.7kw~22kw(20~30PS)
トラクタPTO軸回転数 1200rpm
装着カテゴリ JIS 標準オートヒッチ0- I 兼用型
装着方式 Sカプラ4セット
粉砕方式 フリーハンマー
刃物数 22個
粉砕径(最大) 軟質材150mm、硬質材120mm
供給方式 電子制御食込みローラー
調速装置 電子送り制御(逆転付)
必要電力 DC12V 2A
方法 空気搬送
ダクト高さ 1100mm
排出方向 360°(全方向回転可)

※ 上記仕様は改良のため、予告なしに変更する場合があります。

※ 粉砕径・粉砕物の材質・状態により多少変化します。
※ 粉砕径はトラクタ出力によっても変化します。

 

パンフレットのダウンロード

↓クリックすると印刷用画面が開きます。

CHiP STAR PTO-1500ha
※ナイフ式(ドラコン)とハンマー式(チプスター)が掲載されています。

 

電話の前にコチラをクリックしてくださいメールでお問い合わせの方はコチラ

▲このページの上部へ