English

2013年農村ニュース特大号にとりあげられました!特集はコチラからダウンロード!

日本で初めて樹木粉砕機を作って40年!(株)カルイの粉砕機は、枝処理の重労働を軽減するだけでなく、粉砕チップは肥料になります。実演デモのお申込はお気軽に!

カタログダウンロード
▲カタログダウンロード

デモ機を動画で見る
カルイ製品の動画一覧はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
デモ機無料出張実演会の申込はコチラ


チップサンプルのお申込はコチラ


粉砕機で生成した竹粉の活用方法はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
カタログのダウンロードはコチラ

お問い合わせはフリーコール【0120-933-090】まで!(受付時間:平日、午前8:00~午後5:00)メールフォームはクリック

サイト内検索

よくある質問と回答

テレビ・新聞で紹介されました。メディア掲載実績

導入先一覧

  • 曹洞宗大本山總持寺
  • えんじょいネット
  • 山形大学
  • 東北芸術工科大学
  • 徳島大学
  • 大塚製薬
  • 山田養蜂場
  • 鹿児島市
  • 姫路市
  • 精華町役場
  • 井出町

様々な可能性を秘めた竹粉を粉砕機で簡単に生成できます!

そのまま放置していたり、処分に困っている竹がありましたら、粉砕機を活用して竹粉にしてみませんか?竹を粉砕したあとの竹粉は、植物本来の働きで、様々な可能性を秘めたものとして、活用方法がたくさんあります。竹粉の活用をぜひご検討ください。


1.活用方法

竹粉の様々な活用方法をご紹介します

土壌改良材 ペット・家畜の
飼料/敷料
お部屋の消臭 マルチ材
土壌改良材 ペット・家畜の飼料/敷料 お部屋の消臭 マルチ材
竹粉に含まれる乳酸菌が土中の微生物を活性化し、農作物の成長促進、食味・糖度アップ、病気・害虫被害の減少等に効果があると言われています。 飼料に混ぜて食べさせると整腸作用の働きによって下痢が無くなり、毛並み・肉質も良くなる効果が得られると期待されています。また、殺菌作用がありますので敷料としても活用されています。 竹パウダーを乾燥させて、お部屋に置くだけで、煙草臭、ペット臭が消える効果が得られます。かわいい容器に入れておけば、インテリアに。下駄箱、冷蔵庫・冷凍庫にも大活躍!。 草木周辺や歩道等に敷き詰めると、雑草の発生を抑えることができます。また、湿度を保ち保湿や保温効果も期待できます。

2.竹粉ができるまで

粉砕機と竹粉ができる様子をご紹介します。

今回使用した機種はコチラ。

KDC-1300B

KDC-1301B

スクリーンが標準装備された自走ナイフ式タイプのモデル。
メンテナンス性も優れています。

 

・自走式 ・粉砕方式 ナイフ式
・最大粉砕径 135mm


▲こんなに太い竹も粉砕できます。 ▲粉砕機に入れると、粉砕されていきます。特に力を入れて押し込む必要はありません。 ▲標準機能で粉砕した竹チップ(5ミリ~10ミリ)。
標準スクリーン
(穴目Ф24mm)
標準スクリーン   細目スクリーン
(穴目Ф5mm)
※オプション
細目スクリーン
標準スクリーン 細目スクリーン
▲細く詰まった繊維を直角に切削することで、標準スクリーン仕様でも、細かい竹粉となります。ただし、24mmの穴目を通過する物は排出されるため粒度に多少のバラつきがあります。 ▲5mmの穴目を通過できる大きさになるまで粉砕(切削)を繰り返します。そのため、排出された竹粉は5mm以下と比較的均等になります。

 

お客様の事例

お客様の声-NPO法人 おおぞら様(茨城県牛久市)

土壌作りに、孟宗竹を砕いた竹チップを活用しています。粉砕機はスピード良く竹チップを生産できるので助かっています。

»続きを読む

(茨城県牛久市)
NPO法人 おおぞら様

お客様の声-米農家(岡山県浅口市)田村様

竹を粉砕して発酵させた竹粉で稲作をしています。上部に育ち、検査結果も良好でした。仲間に勧めたいです。

»続きを読む

(岡山県浅口市)
田村様

肉用牛繁殖経営(東広島市)沖野様

竹林を粉砕機で整備して、竹チップを作ってます。竹チップを飼料に混ぜて、整腸剤のかわりとして牛に沢山与えています。

»続きを読む

(東広島市)
沖野様

 

サイクロン(KDC-1301B,PTO-1501N,PTO-1501NAに装着可能)

※オプション

 

竹粉の回収がらくらく!作業時のホコリや粉塵も抑えて作業効率アップ!

 

 

▲ドラコンKDC-1301Bに装着するとこのような感じとなります。 ▲工具無しで簡単、着脱可能です。 ▲フレコンバックに直接竹粉を回収可能。

ドラコンKDC-1301B・細目スクリーン・サイクロンを装着しての作業動画は下記をクリックしてください。

3.竹粉の活用事例

様々な活用事例をご紹介します。

 

土壌改良材として
青竹を砕くと1ミリ~5ミリ程度の竹粉(竹パウダー)ができます。 発酵後は竹本来の臭いは無くなり、お酒や麹のような発酵臭が漂います。 オーガニックな野菜作りや稲作に適した土壌改良材となります。

カルイの粉砕機で青竹を砕くと1ミリ~5ミリ程度の竹粉(竹パウダー)ができます。
粉末状にした竹をビニール袋に入れ、空気を抜いて密封することで乳酸菌による自然発酵が始まります。

夏期であれば約2~3日、冬期であれば約7~10日で発酵します。発酵後は竹本来の臭いは無くなり、お酒や麹のような発酵臭が漂います。

一定期間発酵させた後、圃場に散布することで竹粉は、オーガニックな野菜作りや稲作に適した土壌改良材となります。また、作物発育中に追加散布することで殺菌効果が得られ、害虫被害の減少や雑草が抑制されるマルチ材として利用されています。

家畜飼料・敷料として
ヌカ漬けに混ぜる
竹粉(竹パウダー)の販売
家畜飼料・敷料として ヌカ漬けに混ぜる 竹パウダーの販売

飼料で利用した場合、通常の飼料のみの場合と比較して食欲の増進、乳酸菌による整腸作用や、糞臭の軽減が見られ、近隣への糞臭害の影響が少なくなるなどの効果が報告されています。竹を主食とするパンダの糞も悪臭がしないそうです。敷料で利用した場合も殺菌や消臭効果があると言われています。

ヌカにはもともと乳酸菌が含まれているため、竹粉をブレンドすることは相性が良いと言われています。かつ、乳酸菌の働きが活発になるとカビや雑菌繁殖を抑える効果がありますので、ヌカのみより竹粉をブレンドした方が結果的に、かき混ぜる手間を省くことができます。

ご紹介のように竹粉(竹パウダー)は様々な効果が現れ活用需要が増えていることから、竹粉を販売する業者が増えています。もちろん弊社粉砕機も竹粉販売業者に導入されております。

電話の前にコチラをクリックしてくださいメールでお問い合わせの方はコチラ

▲このページの上部へ