English

2013年農村ニュース特大号にとりあげられました!特集はコチラからダウンロード!

日本で初めて樹木粉砕機を作って42年!(株)カルイの粉砕機は、枝処理の重労働を軽減するだけでなく、粉砕チップは肥料になります。実演デモのお申込はお気軽に!

カタログダウンロード
▲1クリックでダウンロード
▶その他ダウンロードはこちら

デモ機を動画で見る
カルイ製品の動画一覧はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
デモ機無料出張実演会の申込はコチラ


チップサンプルのお申込はコチラ


粉砕機で生成した竹粉の活用方法はコチラ

デモ機無料出張実演会の申込はコチラ
カタログのダウンロードはコチラ

お問い合わせはフリーコール【0120-933-090】まで!(受付時間:平日、午前8:00~午後5:00)メールフォームはクリック

サイト内検索

よくある質問と回答

テレビ・新聞で紹介されました。メディア掲載実績

導入先一覧

  • 曹洞宗大本山總持寺
  • えんじょいネット
  • 山形大学
  • 東北芸術工科大学
  • 徳島大学
  • 大塚製薬
  • 山田養蜂場
  • 鹿児島市
  • 姫路市
  • 精華町役場
  • 井出町

お客様の声 あづま果樹園 吾妻正一様の声

カルイの粉砕機は小型なのに、下処理いらずで太い枝も粉砕できるから助かっています。粉砕機を導入する以前は3日かかっていた作業が、今は1日で終わっちゃうよ。購入製品:『ドラコンKDC-1300B
写真左:カルイ 髙橋尚孝氏 写真右:あづま果樹園 吾妻正一様

目次
  1. あづま果樹園の紹介
  2. 剪定で出た枝木の処理に困っていたところ、粉砕機をオススメされる
  3. デモ実演を見て、小型粉砕機へのイメージが変わる
  4. 作業効率が向上-3日かかっていた作業が1日に
  5. カルイ粉砕機のいいところ
  6. カルイへの今後の期待とメッセージ

あづま果樹園の紹介

あづま果樹園は、福島県福島市飯坂町にある観光果樹園。
生産直売のほか、もぎ取りも行なっています。
取り扱っている果物は、さくらんぼ・桃・ぶどう・梨・りんご。
7ヘクタールの作付面積を有しています。
周りには多くの観光果樹園が立ち並ぶ中、主にバスツアーの観光客で賑わいます。
多い時には一日1,000人ものお客さまが訪れることも。
従業員数は、正社員5名、パート11名。

あづま果樹園
取り扱っている果物は、さくらんぼ・桃・ぶどう・梨・りんご

-現在、カルイの粉砕機をどのように使っていますか。

剪定した果樹の枝葉の粉砕に使っています。切った枝は、乾かしたり、もっと細かくしたりすることなくそのまま粉砕できるから、ラクです。枝の量は、多い時で一日5反分くらい出るときもあります。

剪定で出た枝木の処理に困っていたところ、粉砕機をオススメされる

-粉砕機を導入する前のお話をお伺いします。以前はこのような剪定で出た枝はどう処理していましたか。

消防に許可を取れば野焼きで処分することができたので、野焼きで処分していました。ですが、2011年の東日本大震災以降は野焼きが禁止されてしまい…。処理に困り、地元の農機販売店に相談しました。

-そこでカルイの粉砕機を勧められたのですか。

はい。 ですが、粉砕機の購入を検討し始めた頃は、今のコンパクトな機械ではなくて大型重機の購入を考えていました。機械そのものが大きければ、粉砕できる枝も太いものが可能になりますから。剪定した枝を一箇所に集めておけば、重機でグワッと掴んでそのまま粉砕用の大型重機に移動できるのがラクそうなイメージもありました。小型の機械だと、手作業で枝を機械に詰めていくのは面倒くさそう、と思っていたところもあります。
でも、販売店の方に「小型でも、大型重機と変わらない機能の粉砕機があるよ」と教えていただき、紹介されたのがカルイの粉砕機でした。その後、デモ実演を見せてもらいました。

デモ実演を見て、小型粉砕機へのイメージが変わる

―デモ実演を見たときの感想を教えて下さい。

小型機械なのに太い枝も粉砕機出るから、すごい!と驚きましね。大体、直径が12~13cmくらいの枝でしょうか。(※)その時見たものは乾燥した木の粉砕だったんですけど、粉砕スピードも速かったです。後々購入して分かりますが、生木だと柔らかいのでもっと速いです。
粉砕した後のチップも、想像以上に細かったのが印象的でした。
このくらいの細かさなら、畑に撒いてもいいなと。

(※)吾妻様からご購入いただいたKDC-1300Bは、最大粉砕径が130mmです。

7ヘクタールもの敷地からは、大量の余分な枝木が出ます
7ヘクタールもの敷地からは、大量の余分な枝木が出ます
デモ運転を見てから小型粉砕機へのイメージが変わったとお話してくださった吾妻様
デモ運転を見てから小型粉砕機へのイメージが変わったとお話してくださった吾妻様

作業効率が向上-3日かかっていた作業が1日で終わるように

―実際にカルイの粉砕機を使ってみて、いかがですか。

粉砕のスピードが速いから、作業スピードも上がりました。一人が剪定して、もう一人が同時にその枝葉を粉砕していると、粉砕機のほうが速くて手持ち無沙汰になってしまうくらい。今は、先に剪定を始めてから時間差で粉砕を始めるようにしています。作業時間は3倍くらい速くなりましたよ!たとえば、ここからここまでの果樹の枝を剪定して、枝も処理しようとする。粉砕機を導入する以前は3日かかっていた作業量だとしたら、今では1日でできちゃいます。
なんでこんなに速いんですか?(笑)投入してからの送り込みが速いんですかね。枝を投入した後の引き込み力は本当に強いですよね。
あとは、何より太い枝が粉砕できることですね。野焼きしていた頃は、太い枝は細くしてから燃やしていたのですが、今は太いものもそのまま粉砕しています。労力が減りましたね。

大型重機の導入を考えていた頃の、「小型機械は作業効率が悪い」というイメージはなくなりました。

カルイ粉砕機のいいところ

―吾妻さんから見た、カルイ粉砕機のいいところを教えて下さい。

一つ目は、機体が低重心だから安定しているところ。平らなところはもちろん、傾斜のあるところでも安定して稼働します。

二つ目は、粉砕スピードが速いから作業が効率的になるところ。これは先程述べたとおりです。野焼きしていた頃と比べて、労力が減りました。

三つ目は、粉砕した後のチップも敷材として再利用できるところ。今は、果樹のもぎ取りにいらっしゃったお客さまが足を踏み入れる、果樹園の畑にチップを撒いています。雨が降っても、土じゃないのでドロドロになりにくいからお客さまも歩きやすいし。雑草おさえとして防草の役割も果たしてくれます。

粉砕したチップは、ブロアーから運搬車に直接排出します。運搬車で現場まで運び、ザーッと撒くだけなんで、手間もないです。

チップは、敷地内に撒いて再活用しています
チップは、敷地内に撒いて再活用しています
運搬車にチップを直接排出すれば、運搬も楽ちん
運搬車にチップを直接排出すれば、運搬も楽ちん

同業者の方で、カルイの製品の導入を迷っている方がいたとしたら、どのようにアドバイスをしますか。

カルイの粉砕機をオススメしますよ。周りにも果樹園がたくさんあるので、他の粉砕機を使っている同業者の話もよく聞いたり、実際に見せてもらったりもしますが…自分が見てきた中で、カルイの粉砕機が一番いいんじゃないですか。私がカルイの粉砕機を使っているのを見て、「ウチもこの粉砕機がよかったな~」と言う方もいましたし。

だから、粉砕機がほしいならカルイを選んでおけば間違いないと思います。

カルイへの今後の期待とメッセージ

―最後に、カルイへの今後の期待とメッセージをお願いします。

もう少し、粉砕音が静かになればいいかな?(笑)

最初は小型機械を疑っていたところもあったけど、欲しかった性能と働きはすべてクリアしていますので満足です。これからもいい製品、期待しています。

同業者の中でも、カルイの粉砕機の評判が高いそうです
同業者の中でも、カルイの粉砕機の評判が高いそうです
小型でも期待通りの働きをしてくれたカルイの粉砕機
小型でも期待通りの働きをしてくれたカルイの粉砕機

吾妻様、お忙しい中取材にご協力いただき誠にありがとうございました。


取材日時:2013年7月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

制作:ハンズバリュー

製品紹介

DraCom ドラコン KDC-1300B

ドラコンKDC-1300B
KDC-1300B/KDC-1300

電話の前にコチラをクリックしてくださいメールでお問い合わせの方はコチラ

▲このページの上部へ